食物アレルギーの話>お勧めはコレ、オレイン酸の宝庫「エクストラバージンオイル」がイチオシ!

オリーブオイルに高濃度に含まれる「オレイン酸」は、
善玉コレステロールはそのままに、悪玉コレステロールだけを減少させる
スグレモノです。
とりわけ良いのが「エクストラバージンオイル」です。

私たちの体内でつくられる、ホルモンや、皮膚や体の構成要素となっている
細胞膜を構成する材料として、脂質(コレステロール)が必要不可欠なのですが、
脂肪の主成分である脂肪酸の中でも、「アルファ-リノレン酸」と「リノール酸」は
体内でつくることができないため、食品から摂取しなければなりません。
これを「必須脂肪酸」と呼んでいます。
この「必須脂肪酸」は植物油の不飽和脂肪酸に多く含まれています。

その不飽和脂肪酸は、構造上、2つのグループに分けられ、
ひとつは「オメガ9」と呼ばれるものです。
オメガ9は酸化しにくいため、加熱料理に向いています。
中でもその代表となる脂肪酸が「オレイン酸」です。
オレイン酸を豊富に含む食用油にはキャノーラ油(なたね油)、
ピーナッツ油、米ぬか油、マカデミアンナッツ油などがありますが、
代表的なものは「オリーブオイル」です。
他の食用の油脂に比べて酸化しにくく、固まりにくい性質があります。

オリーブオイルは主に地中海沿岸に近い国で使われています。
産地としてはイタリアをはじめ、
スペイン、ギリシャ、チュニジア、トルコ、シリアなどです。
これらの国では油と言えば、オリーブオイルを指します。
オリーブオイルは産地の国の土壌や気候によって、
栽培されているオリーブの風味が違いますが
食用だけでなく、化粧品・薬品・石鹸などにも広く使われています。

オリーブオイルには次のような効能が期待されています。
必ずしも科学的に効能が確かめられているものばかりとは限りませんが、
さまざまな臨床試験によっても良い結果は確認されています。

循環器系に対して
・オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸(一価不飽和脂肪酸)による、
 動脈硬化・心筋梗塞の予防への効能。
・血中コレステロールを下げる効能。

消化器系に対して
・便秘解消への効能。
・便秘の予防への効能。
・消化性潰瘍への効能。
・胃液の分泌を抑える作用による胃酸過多への効能。

神経系に対して
・青年期の偏頭痛(片頭痛)への効能。

免疫系に対して
・慢性関節リウマチの予防への効能。

皮膚、関節に対して
・慢性関節リウマチの予防への効能。
・皮膚・毛髪の乾燥・フケ症への効能。

癌(がん)に対して
・大腸癌の予防への効能。
・乳癌の予防への効能。

歯、口腔内に対して
・歯茎の健康への効能。

といったように、オリーブオイルに高濃度に含まれる「オレイン酸」は
善玉コレステロールを減少させずに、悪玉コレステロールだけを減少させるので
アレルギーに留まらず、私たちの体の総合的な健康に役立ちます。

オリーブオイルの中でも、とりわけ良いのが「エクストラバージンオイル」です。
バージンオリーブオイルとはオリーブの果実を搾ってろ過しただけで、
化学的処理を行わない、一番搾りのオイルですが、
エキストラバージンオリーブオイルは、
酸度が0.8%以下で、最高級のオリーブオイルです。

食物アレルギーの話

トップページ
直接食生活に関わる食物アレルギーとは?原因は?その対策は?方法は?
アレルギーは今や誰も逃れられない現代病、さあどうするかその方法!
体に良い結果をもたらすと「免疫」で、悪い結果をもたらすと「アレルギー」と呼ぶ
増加し続けている食物アレルギー。なぜそれほど増えているのか、その理由と秘密!
ストレス発散と、正しい呼吸法がアレルギー対策の裏ワザと心得よ!
ビタミン、ミネラル、栄養素の豊富な雑穀を今こそ見直して免疫力を高める方法!
アレルギー体質をあきらめないで、根気よく体質改善で克服する方法!
アレルギー性鼻炎の症状を軽くする、とっておきの方法はコレだ!
大人がアトピーを治すには、まず生活習慣を見直すこと。ストレスを溜めないことがコツ!
食物アレルギーの症状と傾向と、その対策法!
アレルギーの症状を、みるみる改善できる生活習慣の見直し作戦!
アレルギー性気管支炎は、温度の変化や乾燥に注意して清潔にするのがコツ!
ビタミンCのチカラ、化学物質を分解する働きで、アレルギーを改善する秘密!
赤ちゃんや乳幼児が食物アレルギーを起.こしやすい理由と対策法はコレ!
マーガリンに代表される悪の根源脂肪酸、そのトランス脂肪酸の秘密!
健康を維持する上で 世界中で最も優れている、日本の伝統的な食事の秘密!
牛乳への大きな誤解が招くアレルギー、対策はまず牛乳を飲む習慣を止めることがコツ!
動物アレルギーを抱えながらもペットと共存する方法
キモは「よく噛んで食べる」こと、消化にいい食べ方で、アトピーを治す方法!
アレルギーを起こしやすい食品と上手に付き合う方法!
最近増加の傾向にある紫外線アレルギーも、免疫システムの過剰反応が原因!
食物アレルギーの原因で一番多い、卵アレルギー。そのポイントをゲット!
砂糖を止めよう、糖の過剰摂取は、アレルギー体質の大原因!
ラテックスアレルギーの治療は、目下徹底的に ラテックス製品を回避する方法!
アレルギー性接触皮膚炎には、原因物質の究明が最も重要ポイント!
アトピー肌のスキンケアー、常に保湿に心がけることがコツ!
薬物アレルギーの回避には、異変を察知したらすぐに止めて対処することがポイント!
「アレルギーマーチ」は遺伝的要因があるけれど、根気よく免疫力を高めるコツ!
カルシウム不足が引き起こす、深刻なアレルギー症状を回避するコツ!
重要なのが あなたの腸の環境、腸内環境を良い状態にしてアレルギーと別れる秘密の方法!
間違えないように!食物アレルギーと間違えやすい病気もあるという情報!
「シソ」のルテリオン、ロスマリン酸、αリノレン酸でアレルギー脱出をするコツ!
体内で脂肪をきちんと代謝、変換するには、酵素、ビタミン、ミネラルを積極的に摂取するワザ!
お風呂が危ない原因に。水道水が皮膚細胞を破壊しているという暴露!
ダニアレルギー対策のポイントは、ダニを賢く駆除するワザにある!
アトピー改善の敵が、トランス脂肪酸、マーガリン、アルコール、加工食品であるという情報!
アレルギー体質を改善する「ショウガ」のすごいパワーを活かす正しい食べ方は、コレだ!
動物性タンパク質の過剰摂取が重大原因、アレルギーはここから正せ!
水道水の塩素はこれほどにも恐ろしい、アレルギー性疾患の原因である事実!
アトピーを治すなら、青魚で腸内環境の改善がイチオシ!
抗アレルギー剤は深刻な副作用を及ぼす危険もあるので、よく注意することがポイント!
お勧めはコレ、オレイン酸の宝庫「エクストラバージンオイル」がイチオシ!
キャベツのビタミンUとビタミンKが、なかなかスゴワザの栄養素だ!
鉛は最大の危険、鉛を体からを追い出す生活習慣をの方法!
必要なビタミン、ミネラルをきちんと取るためのマニュアルがコレ!
まるで夢のような食用油、フラックスオイルを毎日摂って体質大幅改善を実現!
味噌汁、納豆、ぬか漬けのオススメトリオで、アレルギー脱出のワザあり!
細胞の再生や新陳代謝に欠かせないミネラル、亜鉛が不足してアレルギーを起こすという驚き情報!
アトピーを治すためには、リノール酸を減らし、αリノレン酸を増やす。油が決め手!
毎日2合の日本酒で、善玉コレステロールを増やすバツグンの効果があるという裏ワザ!
タマネギはスゴイ! 身近な食材で、アトピー性皮膚炎や喘息や花粉症の治療効果を生むワザ!
金属アレルギーは、体内のたくさんの金属元素との拒絶反応のあらわれだから要注意情報!
ニンジンに秘められたパワーが、 アトピーや喘息、花粉症のアレルギー体質の改善をするコツ!

その他

リンク募集中